≪教会で企画する!/聖地旅行シリーズ≫
(2017年4月〜2018年3月)
モデルプラン

トルコとギリシャ 10日間

〜 福音はヨーロッパへ  小アジアとマケドニアを行く使徒パウロ伝道の旅 〜

トルコ旅行 / ツアーポイント
*イエス・キリストの約束の通り、福音はついにヨーロッパへ進んで行きます。
  このコースでは、使徒の働きの軌跡を辿るようにトルコからギリシャへ陸路で国境を渡ります。
*実際に弟子たちが歩いたイグナチア街道を訪れます
*ピリピ、テサロニケ、ベレヤなど聖書でお馴染みの場所を訪れた時、感動に満ち溢れる事で
  でしょう。

※≪モデルプラン≫とは、教会・団体・個人がオーガナイザーとして企画する為のご提案プランです。
  下記料金表は15名様ご参加/4ツ星クラスホテルでお見積りした参考価格です。
  ご希望に合わせたアレンジが可能です。お気軽にお見積りをご依頼下さい。


トルコギリシャ旅行ツアー ベレヤパウロの説教場ベレヤ・パウロの説教壇
 
トルコギリシャ旅行ツアー ルデヤ川トルコギリシャ旅行ツアー ルデヤ川記念碑ピリピ・ルデヤ川(上段) と 記念碑(下段)
トルコギリシャ旅行ツアー アテネ・アレオパゴスアテネ・アレオパゴス







(写真提供:奥津晃)
テサロニケで迫害を受けたパウロとシラスは、夜のうちにイグナチア街道を西へとベレヤの町へ向かいました。ベレヤはテサロニケから約75km、約3日の道のりでありました。“彼らのうちの多くの者が信仰に入った”(17:12)とある通り、パウロらはユダヤ人にもギリシャ人に対しても福音を伝えました。町中にパウロが語ったというバーマ−(壇)が記念に置かれています。

“ここのユダヤ人は、テサロニケにいる者たちよりも良い人たちで、非常に熱心にみことばを聞き、はたしてそのとおりかどうかと毎日聖書を調べた”
                       (使徒17:11)

リピにではユダヤ人の会堂が見つかっていません。会堂を持っていないユダヤ人は、水のあるところで祈りの時を持っていました。そんな時の群衆の中の一人がルデヤだったのです。ルデヤら家族が洗礼を受けたであろう川が今も美しく流れています。周囲の静けさから、水音と共にパウロの言葉に応答したルデヤの声が聞こえてくるようです。

“安息日に、私たちは町の門を出て、祈り場があると思われた川岸に行き、そこに腰をおろして、集まった女たちに話した。テアテラ市の紫布の商人で、神を敬う、ルデヤという女が聞いていたが、主は彼女の心を開いて、パウロの語る事に心を留めるようにされた”
                 (使徒16:13-14)

ギリシャの神々を祀ったアレオパゴスにはパルテノン神殿がそびえ立っていました。パウロは、その神殿を眺め、胸を痛めて宣教しました。

“そこでパウロは、アレオパゴスの真ん中に立って言った。『アテネの人たち。あらゆる点から見て、私はあなた方を宗教心にあつい方々だと見ております…。この世界とその中にあるすべてのものをお造りになった神は、天地の主ですから、手でこしらえた宮などにはお住みになりません。』”(使徒17:22、24)

■■ 2016年4月以降 目安料金■■
基本旅行代金/大人お一人様 2016年 4月〜2017年 03月
※下記旅行代金には燃油サーチャージが含まれておりません。
詳細はカレンダー上の「追加代金」をご確認下さい。
東京/毎日
旅行代金
\303,000〜402,000
お一人様部屋追加代金 : \36,000

*成田空港施設使用料、現地空港税及び燃油サーチャージは別途ご請求させて頂きます
 ☆燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について☆
注:上記記載期間より出発日をご確認の上、基本旅行代金に追加代金を加算して下さい
日付 スケジュール 宿泊/食事
1 成田(21:00〜23:00)発⇒(直行)イスタンブールへ

機内泊【×・×・機】
2 着後、乗継にてアンタルヤへ
アンタルヤ到着後、ご昼食
パウロの船出したアタルヤ
パンフリヤ地方の首都ペルガ
『世界で最も美しい』と言われるサルダ湖
パムッカレ(聖書のヒエラポリス)へ

パムッカレ泊【機・昼・夕】
3 *世界遺産*パムッカレ
コロサイ、黙示録の教会ラオデキアとサルデス

イズミール泊【朝・昼・夕】
4 パウロが3年間滞在したエペソ
パウロとエペソの長老たちとの別れ−ミレトの港

イズミール泊【朝・昼・夕】
5 黙示録の教会フィラデルフィア、テアテラ、ペルガモ
チャナッカレからフェリーでダーダネルス海峡を経て、
ヨーロッパサイドへ渡ります

ケサン泊【朝・昼・夕】
6 陸路でギリシャへ国境越え、マケドニア地方へ
ピリピ遺跡
ルデア川、ルデア受洗記念教会
パウロが上陸したネアポリスの港
パウロ一行が歩いたイグナチア街道

テサロニキ泊【朝・昼・夕】
7 テサロニケの町
伝道の実を結んだベレヤ
国内線でアテネへ
アテネ空港到着後、ホテルへ

アテネ泊【朝・昼・夕】
8 コリント遺跡
ケンクレヤの港
新約時代のアゴラ

アテネ泊【朝・昼・夕】
9 壮大なアクロポリス
パウロがアテネ市民に語りかけたアレオパゴス
アテネ(21:00〜23:00)発⇒(イスタンブール乗継)成田へ

機内泊【朝・昼・機】
10 イスタンブール到着後、乗継、成田へ
成田国際空港(19:00〜20:00)着
着後、解散 おつかれさまでした!!

●上記日程は2016年4月10日現在の状況に基づき作成致しております。
●現地事情・交通状況により変更となる場合がございますので予めご了承下さい。

 食       事 : 朝7回、昼8回、夕7回
 ガ   イ   ド  : 日本語ガイドが全行程をご案内致します
 最小催行人員 : 15名
 出   発  地 : 東京/毎日
 利用航空会社 : ターキッシュエアラインズ(エコノミークラス)
 添   乗  員 : 同行致します。現地係員がご案内いたします
 利用予定ホテル: 4つ星クラス または Aグレード
 コースコード  : WOV-model3
利用予定ホテル
パムッカレ
●リッチモンドインターナショナル もしくは同等クラス
イズミール
●ホテル・コンヤ もしくは同等クラス
ケサン
●サピシ・プレステージ もしくは同等クラス
テサロニキ
●アストリアカプシス もしくは同等クラス
アテネ
●スタンレー もしくは同等クラス
◆使用ホテルは、各グレードのいずれかのホテルとなります。指定はできません。
◆ホテルクラスは、各都市を管轄する政府観光局の公的機関や各ホテルが加入する協会団体等による評価を基に弊社独自の調査等による評価を加え、弊社独自のグレードとしております。
◆各ホテルの名称がホテル側の都合により変更となる場合があります。
◆原則として各コースごとに表示したホテルをご用意しますが、場合によってはクラスの高いホテルとなることがあります。
◆同一ホテルでも、お部屋の場所やクラスによってグレードが変わる場合があります。

オプショナルツアー

アレンジ自由自在!! ♪お問い合わせください♪


トルコ旅行トップへ
      このページのトップへ   コース一覧へ