三森春生牧師と行く!使徒パウロの足跡(黙示録7つの教会)とカッパドキア10日間

三森春生牧師と行く!使徒パウロの足跡(黙示録7つの教会)とカッパドキア10日間

“しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。“(使徒行伝1:8)使徒行伝は別名「聖霊行伝」とも呼ばれます。聖霊なしに弟子達の働きも、練られた品性もなく、大変な困難を乗り越える力もなかった事でしょう。
この旅は特に小アジア(現トルコ西部)そしてヨーロッパへの宣教を担ったパウロ、ヨハネ...ら使徒たちの人物、生涯、働きに焦点をあてます。
私達は栄光のイエス様の姿と御言葉の実現を見るのです。

カッパドキアエフェスイスタンブール

三森春生牧師のご紹介

三森春生牧師・プロフィールを見る

旅行期間 2017年7月11日(火)~7月20日(木)
ご旅行代金 328,000円(2名1室利用の場合)
※別途、成田空港施設使用料および現地空港税、燃油サーチャージ(4/1現在¥20,000)は別途ご請求させて頂きます。
1人部屋利用追加代金 52,000円(7泊)
食事 朝7回、昼8回、夕7回
最少催行人数 10名
利用航空会社 ターキッシュエアラインズ / エコノミークラス
利用予定ホテル 3~4星ホテルクラス
アダナ:エミールロイヤル、パークロイヤル又は同等ホテル
カッパドキア(洞窟ホテル):ディレックカヤ、アナトリアンケイブ又は同等ホテル
コンヤ:アネモン、セルチュク・メヴラーナ又は同等ホテル
パムッカレ:パムテルメ又は同等ホテル
イズミール:アルミス、アクサンホテル又は同等ホテル
チャナッカレ:トゥサン又は同等ホテル
添乗員 同行致しませんが、現地ガイドがお世話を致します
ガイド 日本語ガイドが全行程ご案内致します
出発地 東京(成田)※大阪・名古屋、その他の空港からのご出発はご相談下さい
日付 スケジュール 宿泊/食事
1
7/11
(火)

成田(22:30予定)発⇒ 空路、イスタンブールへ
機内泊
【×・×・機】
2
7/12
(水)
イスタンブール(5:15予定)着後、お乗り換え
イスタンブール(8:40予定)発、空路アダナへ
アダナ空港(10:15予定)着
タルソス(パウロの生まれ故郷、パウロ記念教会)
デルべ、ルステラ
アダナ泊
【機・昼・夕】
3
7/13
(木)
《世界遺産》カッパドキアに向け出発
ギョレメ野外博物館、ギョレメ・パノラマ、ウチヒサル
昼食はトルコ・レストラン
デブレント、パシャバー、ゼルべ野外博物館など
(オプショナルツアー)ディナーショー
カッパドキア泊
【朝・昼・×】
4
7/14
(金)
地下都市の見学(デリンクユ又はカイマクル)
ウフララ渓谷、洞窟教会、セメリ教会など訪問
昼食はトルコ・レストラン
午後はコンヤに向け出発
コンヤ(聖書のイコニウム)へ
コンヤ泊
【朝・昼・夕】
5
7/15
(土)
ピシディアのアンテオケ
コロサイ
ラオデキア(黙示録の7つの教会)
《世界遺産》パムッカレ(聖書のヒエラポリス)へ
パムッカレ 温泉ホテルへ
パムッカレ泊
【朝・昼・夕】
6
7/16
(日)
ベルガモン王国以来の聖なる都市ヒエラポリスへ
パムッカレ石灰棚とヒエラポリスの見学
<フィラデルフィア>ヨハネの黙示録の7つの教会
<サルデス>ヨハネの黙示録の7つの教会
<イズミール>聖ポリュカルポ教会
イズミール泊
【朝・昼・夕】
7
7/17
(月)
エーゲ海最大の遺跡群のある《世界遺産》エフェスへ
<エフェス>エフェス遺跡、聖母マリアの家、聖ヨハネ教会、アルテミス神殿跡、パウロのエペソでの宣教
<ミレト>パウロ決別遺訓の地
イズミール泊
【朝・昼・夕】
8
7/18
(火)
ベルガモン王国の都、《世界遺産》ペルガモンへ
<テアテラ>聖ヨハネの黙示録の教会
<ベルガモ>聖ヨハネの黙示録の教会
<アソス>パウロは第3回の伝道の旅で、アソスで使徒
ルカとここからミレトスへ向けて出発
<トロアス>聖パウロが3度訪れた港町
チャナッカレへ移動
チャナッカレ泊
【朝・昼・夕】
9
7/19
(水)
チャナッカレよりイスタンブールへ
イスタンブール市内見学(カーリエ博物館、ブルーモスク、トプカプ宮殿など)
観光終了後、出発まで自由行動
イスタンブール空港へ
機内泊
【朝・昼・夕】
10
7/20
(木)
イスタンブール(01:40予定)発⇒ 一路、帰国の途へ
成田(19:30)着予定
着後、解散 お疲れ様でした!!
【機・機・×】
●上記日程は2017年4月6日現在の状況に基づき作成しております。
●上記日程は、現地事情により変更となる場合がございます。予めご了承ください
●航空機のチェックインはお客様ご自身で行って頂きます
●成田空港施設使用料、現地空港税、燃油サーチャージは別途ご請求させて頂きます

ご案内事項

お問合せ

PAGE TOP