≪教会で企画する!/聖地旅行シリーズ≫
(2017年4月〜2018年3月)
モデルプラン

トルコ 10日間

〜 広大な大地を駆け抜けた使徒パウロの足跡と黙示録7つの教会を辿る!〜

トルコ旅行 / ツアーポイント
*イエスキリストの約束の通り、聖霊に満たされた弟子達は、イスラエルから小アジアへ
  福音を運びます。その苦難と喜びの足跡をたどります。
*弟子ヨハネが受けた幻、7つの黙示録の教会を訪ねます。
*1,500年ものキリスト教の歴史をもつトルコ。自然、世界遺産もお楽しみ下さい。

※≪モデルプラン≫とは、教会・団体・個人がオーガナイザーとして企画する為のご提案プランです。
  下記料金表は15名様ご参加/4ツ星クラスホテルでお見積りした参考価格です。
  ご希望に合わせたアレンジが可能です。お気軽にお見積りをご依頼下さい。


トルコ旅行ツアー カッパドキア 岩窟修道院
カッパドキア/岩窟修道院  
トルコ旅行ツアー カッパドキア 教会内部
カッパドキア・教会内部
トルコ旅行ツアー アンテオケ・ペテロの洞窟教会
アンテオケ・ペテロの洞窟教会
写真提供:トルコ共和国大使館・文化広報参事官室
1世紀後半のアナトリアは、住民のほとんどがキリスト教徒だったと言われています。
ローマ帝国の属州という地位の中で、4世紀以降はキリスト教の司教座が置かれ、カッパドキアファーザーズという3人の偉大な神学者で有名でした。また修道院活動が盛んになり、何百という洞窟修道院、教会がつくられ、内部は見事なフレスコ画などで彩られています。カイセリ海辺には、貧しい人々、病人のケアが行われる施設が造られました。
ペテロの手紙は1世紀のトルコ中央部アナトリア地方のカッパドキアにいる信者に向けた内容でもありました。手紙の内容から教会が激しい試練の中にあった事が伺えます。
“イエス・キリストの使徒ペテロから、ポント、ガラテヤ、カパドキヤ…に散って寄留している人々へ
                    1ペテロの手紙1:1
カッパドキアの特異な風景は、数億年前の火山噴火と風雨による浸食活動による自然の造形美です。岩を掘って壁を装飾したキリスト教のフレスコ画の数々や、また8、9世紀には地下8階に至るカイマクル地下都市に数万人もの人々が住んだと言われています。洞窟内の迷路には礼拝堂、寝室、厨房、食糧庫などが備えられていました。

アンテオケはセレウコス朝シリアの首都であり大変繁栄し、またユダヤ人の大きな共同体があった町です。ペテロの洞窟教会は初期のキリスト教徒が密かに集まり礼拝していた場所と言われていますペテロは第1代目のアンテオケ教会の監督となり、パウロとバルナバはこの大教会から海外宣教の旅に送られました。また、町を流れるオロンテス川が地中海に注ぐ辺りには、パウロが船出したセルキアの港跡が残っています。

“バルナバはサウロを探しにタルソへ行き、彼に会って、アンテオケに連れて来た。そして、まる一年の間、彼らは教会に集まり、大ぜいの人たちを教えた。弟子たちは、アンテオケで初めて、キリスト者と呼ばれるようになった。”
                     (使徒11:25-26)
■■ 2016年4月以降 料金目安■■
基本旅行代金/大人お一人様 2016年 4月〜2017年 03月
※下記旅行代金には燃油サーチャージが含まれておりません。
詳細はカレンダー上の「追加代金」をご確認下さい。
東京/毎日
旅行代金
\283,000〜\382,000
お一人様部屋追加代金 : \37,000

*成田空港施設使用料、現地空港税及び燃油サーチャージは別途ご請求させて頂きます
 ☆燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について☆
注:上記記載期間より出発日をご確認の上、基本旅行代金に追加代金を加算して下さい
日付 スケジュール 宿泊/食事
1 成田・関西(21:00〜23:00)発⇒(直行)イスタンブールへ

機内泊【×・×・機】
2 到着後、乗り継ぎ、アダナへ
アダナ到着後、ご昼食
パウロ、バルナバが出発したアンテオケ
ペテロ洞窟教会
(現在修復中、外部からの見学の可能性もあります)
聖書のセルキヤの港
アダナへ戻ります

アダナ泊【機・昼・夕】
3 タルソス(聖書のタルソ、パウロの生地)
キリキヤの峡門を越え、カッパドキアへ
カッパドキアでは洞窟ホテルに滞在

カッパドキア泊【朝・昼・夕】
4 特異な自然の造形美カッパドキアにて
初期キリスト教壁画や地下都市の見学
コンヤ(聖書のイコニウム)へ向かいます

コンヤ泊【朝・昼・夕】
5 パウロが石打ちにあったルステラ
ピシデヤのアンテオケ(聖書のガラテヤ地方)
美しい湖水地方エイルディル湖散策
パムッカレ(聖書のヒエラポリス)へ
温泉ホテルで旅の疲れを癒して下さい!

パムッカレ泊【朝・昼・夕】
6 *世界遺産*パムッカレ見学
コロサイ
黙示録の教会ラオデキア、サルデス、フィラデルフィア、スミルナ

イズミール泊【朝・昼・夕】
7 黙示録の教会テアテラ、ペルガモ
アソスの港

イズミール泊【朝・昼・夕】
8 エフェス(聖書のエペソ、パウロが3年半滞在)
パウロが長老たちに涙の別れを告げたミレトの港
イズミールに戻り、イズミール空港へ
国内線にて空路イスタンブールへ
ご到着後、イスタンブールのホテルへ

イスタンブール泊【朝・昼・夕】
9 イスタンブール市内見学
(アヤソフィア博物館、カーリエ博物館、テオドシウスの城壁)
観光終了後、空港へ

機内泊【朝・昼・夕】
10 イスタンブール(01:00〜02:00)発⇒(直行)帰国の途へ
成田・関西国際空港(18:00〜20:00)着
着後、解散 おつかれさまでした!!

●上記日程は2016年4月10日現在の状況に基づき作成致しております。
●現地事情・交通状況により変更となる場合がございますので予めご了承下さい。

 食       事 : 朝8回、昼8回、夕8回
 ガ   イ   ド  : 日本語ガイドが全行程をご案内致します
 最小催行人員 : 15名
 出   発  地 : 東京/毎日
 利用航空会社 : ターキッシュエアラインズ(エコノミークラス)
 添   乗  員 : 同行致します
 利用予定ホテル: 4つ星クラス または Aグレード
 コースコード  : WOV-model2
利用予定ホテル
アダナ
●スルメリ もしくは同等クラス)
カッパドキア
●アナトリアン もしくは同等クラス
コンヤ
●セルチュク もしくは同等クラス
パムッカレ
●パム もしくは同等クラス
イズミール
●アクサン もしくは同等クラス
イスタンブール
●グランドヤブズ もしくは同等クラス
◆使用ホテルは、各グレードのいずれかのホテルとなります。指定はできません。
◆ホテルクラスは、各都市を管轄する政府観光局の公的機関や各ホテルが加入する協会団体等による評価を基に弊社独自の調査等による評価を加え、弊社独自のグレードとしております。
◆各ホテルの名称がホテル側の都合により変更となる場合があります。
◆原則として各コースごとに表示したホテルをご用意しますが、場合によってはクラスの高いホテルとなることがあります。
◆同一ホテルでも、お部屋の場所やクラスによってグレードが変わる場合があります。

オプショナルツアー

アレンジ自由自在!! ♪お問い合わせください♪


トルコ旅行トップへ
      このページのトップへ   コース一覧へ