パッケージツアー|イタリア旅行なら39周年の実績をもつワールドビュウへお任せください

Visit Italia

World View

IATAロゴ

映画『インフェルノInferno』ゆかりの地に行こう♪
フィレンツェとヴェネツィアの旅7日間
~通常は入場できないヴェッキオ宮殿の屋根裏にも入れます~


■□イタリアはやっぱり38年の実績のある専門店のワールドビュウで!□■
□■安心の現地日本語スタッフ駐在!!素敵な旅を叶えます■□

◆◇ツアーポイント◇◆
◎映画鑑賞済みの政府公認日本人ガイドが解説する『インフェルノ』1日ツアー付
◎舞台となったフィレンツェとヴェネツィアを訪れます
◎フィレンツェのホテルは移動に便利な駅近く、ヴェネツィアは観光やショッピングに便利なサンマルコ広場・リアルト橋周辺にある3星スタンダードクラスをご用意
もちろん、ホテルアップグレードのアレンジも可能
◎空港/ホテル間ももちろん送迎付き
◎アリタリア-イタリア航空エコノミークラス利用(別途プレミアムエコノミークラス、ビジネスクラス利用プランあり)
◎都市間の移動は、劇中でも利用されたイタリア高速列車イタロ(2等クラス)にご乗車
◎フリープランだからオプショナルツアーで自分流にカスタマイズするのも楽しい
◎オプショナルツアーやミールクーポンもご用意
◎滞在都市・訪問地の変更、延泊、ホテルグレードアップなどのアレンジも可能です♪
ダン・ブラウン作『インフェルノ』プレミアムツアー!ヴェッキオ宮殿の屋根裏へ!日本人ガイド付!
ダン・ブラウン作の映画『インフェルノ』に登場するフィレンツェの名所を巡ります。
一般入場者は入ることのできないヴェッキオ宮殿の屋根裏や、「地図の間」の隠し扉の中など、秘密のルートをたどるプレミアムツアー!
通常は鍵がかかって閉まっているので、特別感たっぷり!
ボーボリ庭園、ヴェッキオ橋、洗礼堂など、映画に出てくるスポットも見学。
映画を見たフィレンツェ公式日本人ガイドが、映画のシーンに合わせて各所を解説します。公認観光ガイドですので、フィレンツェの歴史や芸術などについても掘り下げて解説いたします!
他のグループの方々とは一緒にならないプライベートツアーですので、他のグループに気を使うこともありません。
※ツアーは徒歩で行いますので、徒歩が困難な方は、ご遠慮願います。
ダン・ブラウン作『インフェルノ』 イタリア フィレンツェ サンタ・マリア・ノーヴァ病院 イタリア フィレンツェ ボーボリ庭園
■映画の始めで、ラングドンは、病院で目覚めたときに、フィレンツェにいることを知りますが、ツアーでは、ドゥオーモすぐのところにあるサンタ・マリア・ノーヴァ病院前を通ります。1288年に建てられたこの病院は、美しい回廊や教会もあり、まるで美術館のよう。
■ボーボリ庭園、主人公のロバート・ラングドンと女医シエナ・ブルックスの逃亡の出発点。
世界遺産「メディチ家の館群と庭園」の一つで、メディチ家の居城ピッティ宮殿の裏手に広がる広大な美しいイタリア式庭園。意匠を凝らした噴水、洞窟、彫像なども点在し、そのうちのジャンボローニャによる幻想的なブオンタレンティの洞窟や、ネプチューン噴水、庭園を東西に走る糸杉が道の両側に並ぶ通りヴィオットローネなども『インフェルノ』に登場します。
ラングドンとシエナが最初に駆け抜けた場所を実際に歩きます。
映画シーンのスポットでの記念撮影もお忘れなく♪
イタリア フィレンツェ ヴェッキオ橋 イタリア フィレンツェ ヴェッキオ宮殿 イタリア フィレンツェ ヴェッキオ宮殿 ダンテのデスマスク
■ラングドンとシエナは、ボーボリ庭園から、ヴェッキオ橋の上に設置された「ヴァザーリの回廊」を通ります。「ヴァザーリの回廊」は現在工事中のため閉鎖されていますので、ツアーでは、ヴェッキオ橋を渡ります。
■ヴェッキオ宮殿では通常の入場券では入ることができない秘密のルートを通ります。この秘密のルートこそが映画『インフェルノ』の見どころです!
まずは、普段は閉じている小さな木の扉を鍵で開けて入ります。ワクワクです!中に入ると、ダンテが着用していた赤い衣装が展示されています。気分はすっかり映画の中。五百人広間では、映画に出てくる「探し、見いだせ」がどの部分に隠されているのかもわかります!一般入場者は入ることのできない屋根裏にも潜入します。ここはまさに映画のハイライト!
映画のキーワードになるダンテのデスマスクも見学します。
そして、映画の逃亡シーンにあった「地図の間」の隠し扉から、鍵を開けて中に入ります。ここも通常は入場できません!
ヴェッキオ宮殿は、アルノルフォ・ディ・カンビオにより1314年に建設され、伝統的にフィレンツェ政庁がおかれ、現在も市庁舎となっていますが、内部の一部は美術館として。16世紀にメディチ家のコジモ1世が住み、ヴァザーリによる改装で贅を凝らした部屋が造られ、原作・映画にも登場する「500人広間」は圧巻。高く持ち上げられた吊り天井、大広間を飾る巨大壁画の中に、ヴァザーリの絵画「マルチャーノ・デッラ・キアーナの戦い」もあります。
イタリア フィレンツェ ヴェッキオ宮殿を望むレストラン「フレスコバルディ」 イタリア フィレンツェ バディアフィオレンティーナ教会を望む イタリア フィレンツェ ダンテの家 外観
■ヴェッキオ宮殿の見える、由緒ある貴族ワイナリー経営のレストラン「フレスコバルディ」にて昼食です。フィレンツェを中心にしたトスカーナ地方の伝統料理をご堪能いただけます。
■サンフィレンツェ広場からは、バディアフィオレンティーナ教会を見ることができます(外観のみ)。
『インフェルノ』の謎を作り出した生化学者のベルトラン・ゾブリストは、この教会の尖塔から落下して死んだという設定になっています。
■ダンテの家(外観のみ)。神曲の作者で詩人のダンテ生誕とされる建物で、内部は博物館となっています。月曜休。原作「インフェルノ」でも休館日でした。
イタリア フィレンツェ サンジョヴァンニ洗礼堂 イタリア フィレンツェ サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオーモ)とジョットの鐘楼 イタリア フィレンツェ ジョットの鐘楼 塔の上からフィレンツェの街並みを一望
■フィレンツェの一大名所でもあるサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオーモ)と、サンジョヴァンニ洗礼堂。
ラングドンとシエナが追っ手を避け、謎の真相に迫るべく向かったのが、サンジョヴァンニ洗礼堂。ここの洗礼盤をみながら、「謎」に近づいていきます。
ドゥオーモも洗礼堂も入場して、中を見学します。
ジョットの鐘楼に上る時間もあります!高さ85メートルの塔の上からは、フィレンツェの街並みを一望でき、ドゥオーモのクーポラも間近に見えます!(上るのを希望されない場合は、外観のみ見学します)
ドゥオーモは、フィレンツェを代表する建物で、美しい緑、ピンク、白の大理石が縞模様を描くファサードや、世界最大のブルネレスキが設計したクーポラ(丸屋根)が印象的。内部も美しいフレスコ画で飾られており、クーポラにはヴァザーリのフレスコ画「最後の審判」が描かれています。階段でクーポラに登ることも出来、フレスコ画を近くで観ることも可能です。大聖堂入口からクーポラに向かって進むと左手の壁に、ドメニコ・ディ・ミケーリ作絵画「ダンテの神曲」があり、「神曲」を手に城壁の外に立つ赤衣装を着たダンテの姿が描かれています。
八角形の形をしたサン・ジョヴァンニ洗礼堂は、大部分が11世紀ロマネスク様式で、フィレンツェ生まれのダンテもここで洗礼を受けました。ドゥオーモに面した扉を飾るギベルティ作「天国の門」のブロンズパネルはミケランジェロも絶賛した傑作で、オリジナルは修復されドゥオーモ付属美術館に収蔵されています。内部には洗礼盤があり、天井は13世紀の色鮮やかなモザイクで飾られ、最後の審判が描かれています。
イタリア高速列車 イタロ イタリア ヴェネツィア サンマルコ寺院 4頭の青銅 イタリア ヴェネツィア ドゥカーレ宮殿

 出   発  日 毎日発
 食       事  朝5回
 最少催行人員 2名
 利用航空会社 アリタリア-イタリア航空(エコノミークラス)
※プレミアムエコノミークラス、ビジネスクラスプラン設定もございます
詳しくは下記をご参照下さい
 利用予定ホテル フィレンツェ:サンタマリアノヴェラ駅周辺Bグレード(スタンダードクラス 部屋指定なし)
◎アリナーリ◎ブラジレア◎アスコット◎バイロン◎ラジョコンダ◎ボンチアーニ◎レックス◎サンジョルジョ◎マキャヴェリパレス◎パリス◎ガリレオ◎デザイアー◎クラブ◎ドゥムスフロレンティア◎ボッティチェリ◎コロナディタリア◎デレナツィオーニ◎マルテッリ◎アルバパレス◎ヴァザーリパレス◎センピオーネ◎ウニコルノ◎アルカディア◎コシモドゥメディチ◎ゴルフ◎パラッツォヴェッキオ

ヴェネツィア:サンマルコ広場・リアルト橋周辺Bグレード(スタンダードクラス 部屋指定なし)
◎カナレット◎ベストウエスタンアラ◎ベストウエスタンモンテカルロ◎ベストウエスタンビザンツィオ◎マルコーニ◎ヴィライゲア◎トレアルキ◎アンバサダートレローゼ◎カデルカンポ◎カステッロ◎ラックス◎マリブラン◎トリノベネチア◎パラッツォベンボ◎レジデンツァゴルドーニ◎アンティコドージェ◎アンティコパナダ◎カドーロ◎フィレンツェ◎サンガッロ◎グラスポデウーア◎アルカナルレジオ◎アルドゥカベネチア◎アポストリパラーチェ◎ベストウエスタンアルベルゴサンマルコ◎カバレリ◎カフォルモーザ◎アランジェロ◎カサノヴァ◎サンモイゼ◎サンズリアン◎スカンディナビア
 添   乗  員 なし。現地係員がご案内いたします。
 出  発  地 東京
※大阪、札幌、福岡、名古屋等のご出発は別途追加料金にて日本国内線手配
詳しくはお問い合わせください
 コースコード WOV-IT201
日付 スケジュール 宿泊/食事
1 成田(13:15~14:10予定)発⇒(ローマ乗継)
空路、フィレンツェへ
フィレンツェ(22:45予定)着 ホテルへご案内します
フィレンツェ泊【×・機・×】
2 ★ダン・ブラウン作の映画『インフェルノ』に登場するフィレンツェの名所を巡る★
9:00- 日本人ガイドがご宿泊ホテルにお迎えに参ります。
主人公のロバート・ラングドンと女医シエナ・ブルックスの逃亡の出発点であるボーボリ庭園へ。
※ご宿泊ホテルから、ボーボリ庭園のあるピッティ宮殿まで、徒歩またはタクシーで向かいます。
※タクシー代は含まれませんので、ご利用の際は現地にてお支払い下さい。ピッティ宮殿集合も可能です。

ボーボリ庭園は、ラングドンとシエナが最初に駆け抜けた場所。そこを実際に歩きます。
映画シーンのスポットでの記念撮影もお忘れなく♪

ボーボリ庭園からヴェッキオ橋を渡り、ヴェッキオ宮殿へ。
※「ヴァザーリの回廊」は現在工事中のため閉鎖中。

ヴェッキオ宮殿見学。
通常の入場券では入ることができない秘密のルートを通ります。
この秘密のルートこそが映画『インフェルノ』の見どころです!
普段は閉じている小さな木の扉を鍵で開けて入ると、ダンテが着用していた赤い衣装が展示されています。
五百人広間では、映画に出てくる「探し、見いだせ」がどの部分に隠されているのかもわかります!
一般入場者は入ることのできない屋根裏にも潜入。ここはまさに映画のハイライト!
映画のキーワードになるダンテのデスマスクも見学します。
映画の逃亡シーンにあった「地図の間」の隠し扉から、鍵を開けて中に入ります。ここも通常は入場できません!
※ヴェッキオ宮殿では、ヴェッキオ宮殿のガイドが、鍵を開けながら案内しますので、他の見学者とご一緒いただきます。
※他の方々と一緒でも、日本人公式ガイドが説明いたします。

ヴェッキオ宮殿見学後、ランチタイム。
ヴェッキオ宮殿の見える、由緒ある貴族ワイナリー経営のレストラン「フレスコバルディ」にて昼食
フィレンツェを中心にしたトスカーナ地方の伝統料理をご堪能いただけます。
※お好みの食事をご注文いただけるよう、昼食代はツアー料金には含まれていません。レストランのメニューの中からお好みのものをお選びください。

昼食後は、サンフィレンツェ広場に向かいます。
ここからは、バディアフィオレンティーナ教会を見ることができます(外観のみ)。
『インフェルノ』の謎を作り出した生化学者のベルトラン・ゾブリストは、この教会の尖塔から落下して死んだという設定。

次は、ダンテの家へ(外観のみ)。

そして、フィレンツェの一大名所でもある大聖堂ドゥオーモと、サンジョヴァンニ洗礼堂へ。
途中、映画の始めで、ラングドンは、病院で目覚めたときに、フィレンツェにいることを知りますが、ツアーでは、ドゥオーモすぐのところにあるサンタ・マリア・ノーヴァ病院前を通ります。
1288年に建てられたこの病院は、美しい回廊や教会もあり、まるで美術館のよう。

ラングドンとシエナが追っ手を避け、謎の真相に迫るべく向かったのが、サンジョヴァンニ洗礼堂。
ドゥオーモも洗礼堂も入場して、中を見学します。

ジョットの鐘楼に上る時間もあります!
高さ85メートルの塔の上からは、フィレンツェの街並みを一望でき、ドゥオーモのクーポラも間近に見えます!
※上るのを希望されない場合は、外観のみ見学。

15:00- ドゥオーモ広場にて解散。
★おまけ★
ドゥオーモの入場券で、ドゥオーモ付属美術館にも入場することができます。
ツアー終了後、ご自由に、ドゥオーモ付属美術館もお楽しみいただくことができます。

●徒歩での観光となります。履きなれた歩きやすい靴でご参加ください。また、徒歩が困難な方は、参加をご遠慮願います。
●毎月第1月曜日、毎月最終月曜日、1/1、1/6、4/16、4/17、5/1、6/24、8/15、11/1、12/8、12/25、12/26は、ツアーは催行されません。
●昼食代は含まれません。
●2日目が休館日などにより催行できない場合は、3日目となります。
●別途ご希望により、有料にてガイドの時間延長も可能です。
●個人ツアーですので、お客様ご希望のアレンジも可能です。料金は変更となります。
●教会訪問の際、半ズボン、ミニスカート、ランニング、タンクトップ等の肌の露出度多い服装では入場できません。(ジーンズ可)
●移動は原則として徒歩となります。ご宿泊ホテルからピッティ宮殿までは、タクシー利用も可能です。その運賃(ガイド分も含め)はお客様のご負担になります。
フィレンツェ泊【朝・×・×】
3 終日:自由行動
(ご自分のプランをお楽しみください。ご希望によりオプショナルツアー、ミールクーポンも別料金にてご利用いただけます)

フィレンツェ泊【朝・×・×】
4 午前:各自にて駅へ
イタリア高速列車イタロにてヴェネツィアへ(2等クラス)≪安心の座席指定≫
途中車窓より列車の旅をご満喫下さい。
※ご希望時間をご連絡下さい。
午後:ヴェネツィア着後、各自にてホテルへ

ヴェネツィア泊【朝・×・×】
5 終日:自由行動
(ご自分のプランをお楽しみください。ご希望によりオプショナルツアー、ミールクーポンも別料金にてご利用いただけます)

ヴェネツィア泊【朝・×・×】
6 空港へご案内
ヴェネツィア(10:55予定)発⇒(ローマ乗継)
空路、一路帰国の途へ
機中泊【朝・×・機】
7 成田(10:30~11:05予定)到着
お疲れ様でした!!

●ホテル及び航空機のチェックインはお客様ご自身で行って頂きます。
●送迎サービスは、1日目及び7日目のの空港/ホテル間となります。
●送迎は現地人ドライバーになります。(イタリア各州法により)
●4日目の列車移動は各自にてご乗車下さい。
 お座席は事前に指定をします(2等車)。ご予約の際、ご希望をご連絡下さい。
☆各都市にて延泊可能です。
※重要
イタリア各都市において、ご宿泊のお客様を対象に滞在税が導入されております。現地にて直接お支払い下さい。詳細はこちらをご参照下さい。
成田発(大人お一人様あたり/1室2名または3名) 2018年4月~2018年10月
※下記旅行代金には燃油サーチャージが含まれておりません。詳細はカレンダー下の「追加代金」をご確認下さい
出発日 旅行代金 出発日 旅行代金
4/1-4/20 ¥211.000 7/9-7/31 ¥214.000
4/21-4/27 ¥256.000 8/1-8/3 ¥234.000
4/28-5/4 ¥352.000 8/4-8/12 ¥310.000
5/5-5/31 ¥201.000 8/13-8/25 ¥234.000
6/1-6/8 ¥211.000 8/26-9/14 ¥251.000
6/9-6/15 ¥235.000 9/15-9/19 ¥286.000
6/16-6/30 ¥211.000 9/20-9/30 ¥211.000
7/1-7/8 ¥231.000 10/1-10/31 ¥201.000
☆☆追加代金☆☆
・日本発土・日曜日追加代金:¥10,000、日本着土・日曜日追加代金:¥10,000
・1人参加追加代金:¥106.000(4/1-6/8、6/16-7/88/26-10/31発)、¥118.000(6/9-6/15発)、¥102.000(1/2-1/19発)
・延泊代金(2名1室利用 1泊あたり)
フィレンツェ:¥12.000(4/1-5/3、5/6-5/8、5/13-5/25、6/1-6/10、6/16-6/19、6/24-7/8、8/27-10/31泊)、¥19.000(5/4-5/5、5/9-5/12、5/26-5/31、6/11-6/15、6/20-6/23泊)、¥8.000(7/9-8/26泊)
ヴェネツィア:¥17.000(4/1-7/7、8/31-10/31泊)、¥15.000(7/8-8/30泊)
注:上記記載期間より出発日をご確認の上、基本旅行代金に追加代金を加算して下さい。
成田空港施設使用料および現地空港税、燃油サーチャージは別途ご請求させて頂きます。
 ☆燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について☆
☆アリタリア-イタリア航空のビジネスクラス
快適にお休みいただける、フルフラットベット
お座席は、個人のプライバシーを重視する独立型シート、またはペアシートよりお選び頂けます。各シートにはマッサージ機能付き電動リクライニング、オンデマンドのタッチスクリーン式パーソナルテレビ、USB端子、衛星電話付きコントローラー、読書灯、ノイズキャンセリング機能のヘッドフォンなどを完備。アメニティーはブルガリ、食器はリチャード・ジノリ、毛布と枕はフレッテなど…搭乗した瞬間からそこはまさにイタリア。食文化を重視するイタリアを代表して3ヶ月毎に変わるイタリア各州の郷土料理をフルコースメニューでご紹介しています。イタリアソムリエ協会推薦のワインとともに、最後のエスプレッソまで、エレガントなお時間をお過ごし下さい。グローバルトラベラー誌のベスト・エアライン・キュイジーヌ賞(最優秀機内食賞)2010年から8年連続受賞。
ビジネスクラス利用追加代金 (成田→ローマ、ローマ→成田間)
(1名様 往復あたり
4/1-4/20、6/1-6/30、9/20-9/30出発 ¥255.000
4/21-4/27出発 ¥220.000
4/28-5/4出発 ¥299.000
5/5-5/31、10/1-10/31出発 ¥265.000
7/1-7/31出発 ¥245.000
8/1-8/3、8/13-9/14出発 ¥225.000
8/4-8/12出発 ¥324.000
9/15-9/19出発 ¥365.000
マニフィカクラス イメージ
マニフィカクラス イメージ
写真はB777イメージ
☆アリタリア-イタリア航空のプレミアムエコノミークラス
個人空間はエコノミーに比べて40%アップ。リクライニングは120~123度。
エコノミークラスに比べてシートピッチ20%アップ、シート幅も20%アップ。
人間工学を研究して作られた快適なシートは、オンデマンドのタッチスクリーン式パーソナルテレビ、USB端子、衛星電話付きコントローラー、読書灯、ノイズキャンセリング機能のヘッドフォンを完備。クルティのアメニティー、フレッテの毛布と枕をご利用いただけます。
プレミアムエコノミークラス利用追加代金 (成田→ローマ、ローマ→成田間)
(1名様 往復あたり
4/1-4/20、6/1-6/30、9/20-9/30出発 ¥125.000
4/21-4/27出発 ¥90.000
4/28-5/4出発 ¥79.000
5/5-5/31、10/1-10/31出発 ¥135.000
7/1-7/31出発 ¥130.000
8/1-8/3、8/13-9/14出発 ¥110.000
8/4-8/12出発 ¥104.000
9/15-9/19出発 ¥145.000
※日本発土・日曜日追加代金:¥10,000、日本着土・日曜日追加代金:¥10,000
クラシカプラス イメージ
お問合せ

PAGE TOP